RE;PORT

勝手気ままに綴るのさ。主にハロプロとJ-POP。

【戯言日記】さよなら「つまらない人間」【2017/8/6】

ブログご無沙汰していました。

 

気分転換、というかネタを広げたい、という意味合いも込めまして、ちょっと日記っぽいのを綴っていこうかなと思います。毎日はちょっと無理ですし、文章力も何も持ち合わせてませんが…。っていうかそもそも公開する必要があるのかってところですが、それは…まぁ…。

 

 

最近、このブログにしてもツイッターにしてもどこか更新する気力も無くなってしまい、そして実生活においても行動にすぐ移せない場面が多くて、ものすごく「自分がつまらない」と思うことが増えてしまいました。時にボーッとしている時に、まるで時が止まった感覚に襲われて…その時に「もしこのタイミングで死ねたらな…」とか思うこともたまにあったりします(実際に行為に至ったことはありませんが…でも大真面目に考えてしまいます)。もう30代も後半にさしかかっているというのに。我ながら本当に情けないです。中二病の末期症状なんかな…。今は幸い「死んだほうが後悔する」とすぐに頭が切り替わるので、すぐに自分の中で「笑い話」として消化してしまいますが、いつかこれがそんなことで済まされなくなったら…と思うと、冗談では本当に済まされない話だと自分の中で感じてます。そんな、つまらない自分を作っているのは間違いなく自分です。そんな自分も好きな物事で、今まで色々楽しんできました。ハロプロ19年、J-POPに至っては25年。四半世紀じゃ()。じゃあ自分はそれら「好き」だと思っていたことが自分の「つまらなさ」を緩和するものになっていないのか…って思うと、本当に悔しいし、その「好き」な物事に対して失礼なことをしているなぁ…って思います。他のハロヲタさんを見ても「好きなものを狂おしいほどに語る」ことは、外面的には「気持ち悪い」と一瞬思ってしまいますけど(事実)、それと同時にそれが「その人の個性、面白さにつながっているんだよな」と強く感じ、それを目の当たりにしてはいつも私の心はサンドバックのように殴られています。「自分の心、もっと本気出せよ!」と松〇修造ばりに叫びたい気持ちになっています。でも、すでに腐りかけているはずの私の「プライド」という名の塊はびくともせず、この重い体の中心に居座り続けています。まあ、10年20年と、長きにわたって「好き」を公言してきた中で、どこかそれが一部「形骸化しているな」と思うことは事実ありまして、それはちゃんと整理したいなと思いますし、見識ももう少し幅広くして「好き」の範囲を広げられたらなーとは思います。頑張ります。もう少し人付き合いも慣れないと…というか「しないと…」。それによって何かが突き動かされる、そんな瞬間を待ちわびています。「好き」な物事で人間形成をすることこそ、人間に与えられた「喜び」なのかなって思うんですよね。

 

もう自分を「つまらない人間」と自虐したくないので。