読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RE;PORT

勝手気ままに綴るのさ。主にハロプロとJ-POP。

アイドルとの接触系イベントについて自分なりに考えてみた。

ハロプロ 極私的所感

握手などアイドルとの接触系イベント未体験の立場から一個人的な意見として述べさせて頂きます。そのことをご理解の上、読んでいただけたら幸いです。

 

 

 

 

最近、にわかに自分のツイッターのTLで「アイドルとの接触系イベント」を巡る論争的なものが賑わっているような感じがして絶賛モヤモヤ中です。モーニング娘。…いや、モーニング娘。'14の個別握手会・個別チェキ会・グループチェキ会が発表されたあたりからでしょうか?

http://www.helloproject.com/event/1312131200_event_musume_akushu.html

http://www.helloproject.com/event/1312131200_event_musume_kobetu_cheki.html

http://www.helloproject.com/event/1312131200_event_musume_group_cheki.html

 

そもそもハロプロ内で一番メンバー数が多いこともあって、どうしても過剰なイメージが拭えない娘。の接触系イベント。それ故、接触に対してヲタさん同士の意見のぶつかり合いもややTLで多く見かけるようになったような感じがします(あくまでも直接的では無く間接的な反応として)。他のハロプログループだとここまで色々論争的なものにはあまりならないあたり、娘。の抱えるある種特異な状況が垣間見れたりもします。そのほとんどが「正直個別やりすぎじゃね?」って感じの反応なんですけどね。(人によってはAKBよりも露骨な接触商法とも言われてるらしいが、そこらへんには詳しくないので言及は避けておく)

 

自分はそもそもアイドルとの接触系イベントには興味すらわかない…というか「どうせCD売り上げの為にやってるんだろうよ」としか感情を持てませんでしたし、基本的にコミュニケーション障害(敢えて略さない)な人なので、無理してやる必要なことは無いのかなとずっと思っていて、今でもそう思っています。自慢でも何でもないんですけど、未だにアイドルとの握手すらしたことはありません。ただ、今年はツイッターを通して色々考えを見ていく中で「強固な否定」のイメージがわずかながら薄れてきているのも事実だったりします。

 

それは例えばメンバーの率直な意見や意外な一面、本音などが聴けたことに対しての喜びがつづられた現場レポとか…そういうのは確かに直接話してみないことにはわからないよなーと素直に思ったりしていますし、聞ける人の強心臓ぶりが羨ましかったり…。また、ヲタさん自身が感じたメンバーの変化や成長を直接話すことによって、それがメンバーの喜びに繋がっているっていうような現場レポ・意見もよく見かけました。メンバーが素直に喜んでいるなら、それはそれで良い事であり、その感情に対して否定するなんて出来やしません。ただ、自分の本心からすればメンバーに対しては「本当は自分自身で変化や成長に気づいて欲しいな」とは思っていますし、あまりにもヲタさん方の意見ばかりに耳を傾けてもなーとは思ってしまいますけど…。そこらへんは、まあ自分が卑屈なだけなのかもしれません。娘。メンバー(特に9期以降)はまだまだ不安定なところが多いですしね。

 

いずれ「接触系イベント」が当たり前になってきた昨今、今更その「商法」を否定してもどことなく時代遅れな気がするし、否定したところで何も得られること無さそうだから、今はただ現場参戦されていらっしゃる方々の感情の邪魔にはならないようにしたいかなとも思うようになってきました。自分からすればだいぶ進化した…それこそupdatedみたいな感じなのですが、深く自分の心の根に持っている「プライド」みたいなものも忘れずに持ち合わせなければなりません。で、ないと「迷惑ヲタ」そのものになる可能性だって否定できませんもの。(とは言え、アイドルヲタである以上、誰だって「潔癖」というか「純潔」にはなれないですから、そこらへんは気を確かにしていくしかないのかな…)

 

長々と好き勝手書いてしまいましたが、いずれ娘。だけではなくアイドル全ての接触系イベント会場にて、一般のニュースにも取り上げられてしまうほどの大きなトラブルが無い事を祈りたいものです。事務所・運営側のセッティングもそうですが、なにより現場行かれてるヲタさんが互いに「パトロール」的な感じで良い雰囲気を作り出すことが大事なんじゃないのかな…?というのが「外」から見た自分の意見であります。