読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RE;PORT

勝手気ままに綴るのさ。主にハロプロとJ-POP。

【備忘録】 ハロプロ楽曲大賞2011 楽曲部門 投票内容

ハロプロ 音楽

引き続き2011年のハロプロ楽曲大賞、楽曲部門の投票内容です。

 

 

1、シルバーの腕時計 / モーニング娘。田中れいな鞘師里保 [ラップ・新垣里沙光井愛佳])(最終順位・26位)(3.5pts)
待ってましたのNew2Topによる楽曲。田中れいなは表現力が増し、鞘師里保も今後の成長がますます楽しみになる仕上がり。ラップの2人も低音が魅力だからしっかりハマっている。Rap ArrangeがU.M.E.D.Yなら尚更クール。高橋愛がいなくてもここまで出来るグループになっていたんだな、と実感。これから10期も入り賑やかな曲が続きそうだけど、その隙を狙ってこういう曲がきてほしい。

 


2、My Days for You / 真野恵里菜 (最終順位・3位)(3pts)
アイドルと女優の両面からも自然と受け入れられるような仕上がり。真野恵里菜のカラーがようやく明確になったようにも思える。バンドサウンドの心地よさがボーカルに寄り添っているようで素晴らしい。中島卓偉がこんな曲かけるなんて…彼がハロプロを上手くかき回してくれれば面白いんだけど。そして素直な感謝を綴った歌詞。こういう詞を彼女なりのボーカルで歌われたら、そりゃ胸キュンですわ。でも今でいう「萌え」とも違う…純粋なかわいさを感じる。彼女の今後の音楽活動が非常に楽しみになった一曲。

 


3、Kiss me 愛してる / ℃-ute (最終順位・2位) (1.5pts)
℃-uteの現時点、現環境下のなかで最高のパフォーマンスが見られる曲。5人のバランスがこの曲ではもはや神領域まで達している。ハロコンの初披露では衣装やダンスでいろいろ言われていたようだが、それをはるかに凌駕するパフォーマンスは見事。平田祥一郎が全開のユーロサウンドで答えてくれているのがありがたい。来年はグループにとってかなり重要な年になりそうな予感。女性のファンもひと際多いような気がするので、もっとチャレンジしても良いと思う。

 


4、この愛を重ねて / モーニング娘。高橋愛新垣里沙)(最終順位・33位)(1.5pts)
ちょっとけだるい感じのボーカルにメジャーコードのメロディーとほんのり切ない世界観。この雰囲気…つんく♂Pも「愛ガキ」前提でこの曲を作ったのだろう。「結婚すりゃいいんじゃね?」って言いたくなる気持ちもわかる。聞けば聞くほど心に染みてくる一曲。

 


5、自転車チリリン / スマイレージ (最終順位・26位)(0.5pts)
なんてほのぼのとしてかわいらしい曲なんだ。スマイレージの魅力って、こういう曲で情景をパッと思い浮かべられる表情豊かなボーカルにあったのだと改めて実感。藤澤慶昌のアレンジも個人的には好き。こういう曲聴くと、スマイレージってもっとシンプルになっても良いのでは?と思ってしまう。

 

 

5曲中4曲がミディアム!シルバーとかMDfYとかチリリンは確かに今でも好きだけど、「この愛を重ねて」は意外。愛ガキというカップリングの素晴らしさを知ったころだったからかな…?TOP5に2曲も入れてしまった娘。のアルバム「12スマート」はもちろん今でも持っているくらい大好きなアルバム。