RE;PORT

勝手気ままに綴るのさ。主にハロプロとJ-POP。

極私的オススメ

【曲の良し悪し】2017年上半期ハロプロ楽曲個人的ベスト10 【人それぞれ】

ハロプロ楽曲勝手に順位づけ&自己満コメント企画2017上半期バージョン どうも、ハロ曲語りたがりおじさん、kacuraです。 今年もそろそろこの季節。ハロプロやその周辺で昨年12月~今年5月までにCDもしくは配信で発売された楽曲*1の中から、個人的な嗜好と感…

【楽曲評を】2016年下半期ハロプロ楽曲個人的ベスト10 【カキナグル】

今年もブログが続かないヲタク、kacraです。 2016年もいよいよ終わりが近づいてきました。今年のハロプロを振り返ってみると、去年の新グループ結成ラッシュのインパクトが強すぎた分、いわゆる「新世代ハロプロ」の熟成に費やした感じがある印象です。ただ…

2016年上半期ハロプロ楽曲個人的ベスト10

恒例のハロプロ楽曲勝手に順位づけ&自己満コメント企画 ブログ更新する気力もないまま、すでに2016年も6月になってしまいました。2015年12月に鞘師里保がモーニング娘。を卒業(ハロプロには在籍)、さらに先月には鈴木香音と田村芽実がそれぞれモーニング…

2015年下半期ハロプロ楽曲個人的ベスト10

今年のハロプロ楽曲大賞もいよいよ投票が迫ってきました。このブログ恒例、下半期ベスト10を発表していきます。が、今年の上半期の記事が出来上がった後「これは二つの記事に別けるほどでもないな」と思い。今回からひとつの記事で全10曲紹介したいと思い…

2015年上半期ハロプロ楽曲個人的ベスト10(その2)

前回のブログに引き続きまして上半期ハロプロ楽曲ベスト10、残りの5位~1位まで発表していきたいと思います。 第5位「Crying」/ ハロプロ研修生(2015年2月18日発売アルバム「① Let's say “Hello!”」3曲目) 作詞、作曲・つんく 編曲・板垣祐介 2014年ハロ…

2014年極私的J-POPフェイバリットソングス

すっかり一年間の振り返りにしかブログ使わなくなってる感じですが、今年もやります。2014年の一年間に発売されたJ-POPより、個人的に気に入った曲を何曲か紹介していきます。 fumika「泣きたい僕ら」 この曲で新たな一面を見せた感じ。もっと評価されるべき…

ハロプロクラシックス探訪 ~ハロプロ楽曲のセクシー路線を考える~ 第四回 「実は!セクシー路線編 (その2)」

シリーズ第一回 「あからさま!セクシー路線(その1)」 シリーズ第二回 「あからさま!セクシー路線(その2)」 シリーズ第三回 「実は!セクシー路線(その1)」 シリーズ番外編 「℃-uteのポールダンスパフォーマンスから考える~」 シリーズ最終回、歌詞…

ハロプロクラシックス探訪 ~ハロプロ楽曲のセクシー路線を考える~ 第三回 「実は!セクシー路線編 (その1)」

シリーズ第一回 「あからさま!セクシー路線(その1)」 シリーズ第二回 「あからさま!セクシー路線(その2)」 シリーズ番外編 「℃-uteのポールダンスパフォーマンスから考える~」 お待たせ?しました。歌詞の内容やサウンドの斬新さにハッとさせられる「…

ハロプロクラシックス探訪 ~ハロプロ楽曲のセクシー路線を考える~ 番外編 「℃-uteのポールダンスパフォーマンスから考える『ネクストレベル』としてのセクシー路線」

シリーズ第一回 「あからさま!セクシー路線編 (その1)」 シリーズ第二回 「あからさま!セクシー路線編 (その2)」 前回の記事よりだいぶ時間経ってしまいました。ようやくやる気になったのでいい加減にこのシリーズを進めたいと思います。 というのも、正直…

ハロプロクラシックス探訪 ~ハロプロ楽曲のセクシー路線を考える~ 第二回 「あからさま!セクシー路線編 (その2)」

過去のハロプロ曲から「あからさまセクシー路線」曲を集めてみました。前回の記事の続きで、2005年から現在までの作品から選んでます。 ⑨「肉体は正直なEROS」/ メロン記念日 (2005年2月9日発売・シングル) 今年のハロコンでも話題になるなど、もはや曲存…

ハロプロクラシックス探訪 ~ハロプロ楽曲のセクシー路線を考える~ 第一回 「あからさま!セクシー路線編 (その1)」

ハロプロの過去の楽曲を振り返って、あーだーこーだー言うシリーズをやってみようと思いつき、久々にブログを書いているkacraです。今回はずばり「セクシー路線」の曲について特集してみようかなと思いました。というのも、去年リリースされた℃-ute「Crazy …

2013年極私的J-POPフェイバリットソングス VOL,2

VOL,1に引き続いて、今年発売されたJ-POP楽曲から個人的オススメをセレクト。 VOL,2は下半期にリリースされた作品から。 恋は神聖ローマ / ハナエ レトロティックと言葉遊びが絶妙。というかハナエの楽曲を通して、作詞作曲編曲の真部脩一が相対性理論の元…

2013年極私的J-POPフェイバリットソングス VOL,1

今年も暮れようとしてますが、改めて言いたいのは… 「自分は単にハロプロばっかり聞いているわけではない!!」 はい、そういう事なんですよ。もう20数年近くJ-POPばっかり色々雑食で聞いていたりするのです。2013年も色んな楽曲が誕生しましたね…。そんなわ…

ハロプロ音楽リミックスの世界2013

音楽の楽しみを増やすきっかけを作ってくれた、2ch「モーニングコーヒーリミックス」スレッドに出逢って早11年…。そのスレッドこそ途絶えてしまったものの、近年はYouTubeやSoundcloudでハロプロ楽曲を自由にリミックスした作品が楽しめる。今年発表された作…